2013年12月27日

正月にむけて

Category: 未分類 — keita @ 9:47 AM
img20131227_094437.jpg

昨日は母の友人が本店に正月用の花を活けにきてくれました。
本店にはあえて普段は生花は置いてないのですが正月はどうしようかということになって
「正月も全くしないか、とことんやるかのどっちかかな」と伝えていたら
どうやら後者のほうですごい派手に活けられていました。

店の奥の方にあったのでズルズルと店先にズラして
目立たせました。商店街に初売り等で行かれる際には是非チラ見していってください。

2013年12月26日

あと6日

Category: 未分類 — keita @ 9:30 AM

今朝マッハで自宅のクリスマスツリーを片付けました。
飾るのはあんなに時間かかるのに撤去はあっという間です。
また来年の出番まで倉庫で眠りにつきます。

気がつけば年賀状もまだ大掃除もまだ。
やってないことだらけです。
おそらく大掃除は「越年」です。

多くの企業が明日で仕事納めでその後の土曜日から年末までが
うちは一年で最も忙しくなります。
感謝感謝です。
仕事でバタバタしながらたった1日しかない正月休みである元旦をどう過ごすか考える

この時期が個人的に大好きな時期です。

2013年12月23日

朝活

Category: 未分類 — keita @ 8:53 AM

昨日は朝活と称してジョギングをしてきました。
友人数名と朝待ち合わせて寒さが身に沁みる中走りました。

私は長距離を走るのが「超」がつくほど苦手で
私がジョギングに参加をするというのを聞いた友人たちが
「中野さん本当に走るんですか?」と聞いてくるほど
私と「走る」ということのイメージが周りからも繋がらないみたいです。。。

走り出すと案の定あっという間に友人たちに置いていかれて
ドベを孤独に走り(一部歩き)ました。
情けないやら淋しいやら
でも友達とワイワイやると楽しいものでした。

社会人なるもの体力も必要です。
定期的に体力作りにも励まなければならないなと感じた寒い朝でした。

2013年12月19日

和菓子のあん

Category: 未分類 — keita @ 1:19 PM

お歳暮も追い込みに入り、いよいよ年末に向けてラストスパートです。
うちのお菓子は県内の方が持って行ってくれること多いので年始より年末の方が忙しいです。

製造部も営業部もみんな31日ぎりぎりまで頑張ってくれます。
急ぎ足で買いに来られるお客様やら初売りに向けての準備やらで
独特の雰囲気に包まれます。

最近「和菓子のあん」
という本を読みました。
和菓子のあん
和菓子の専門書ではなく小説で、結末がもうちょっとドラマチックならよかったんですが
和菓子のウンチクがところどころにありなかなかおもしろい作品でした。

その中に出ていた和菓子と洋菓子の違いについて
「和菓子と洋菓子の違いはこの国の歴史よ。この国の気候や湿度に合わせ、この国で採れる物を使い、この国の人びとの冠婚葬祭を彩る。それが和菓子の役目。この国の風土に根ざしているからこそ、和菓子は上生菓子でさえ常温保存が基本なんですよ。」(一部修正)
とありました。

確かに和菓子と洋菓子の違いを素材以外の目線で考えたことが無かったのですごく納得しました。

年末年始は家でゆっくり羊羹を食べてお正月。
そういう文化を我々は担っているんだと思うとちょっと嬉しくなりました。

2013年12月12日

ビジネスカレッジ

Category: 未分類 — keita @ 10:46 AM

ツタヤで千田琢哉さんの「死ぬまで仕事に困らないために20代で出逢っておきたい100の言葉」
というDVDを借りてきて見ました。
セミナーの様子が撮影されていたのですが
大変興味深い内容で勉強になりました。

挙げていくとキリがないですが
時間の概念のところで、
「時間は命である。だから遅刻は絶対ダメだし、人と会っているときは他の誰よりもその人のことを大切に思わないと
その人の時間=命を削っている事になってしまう。」とか
決断の概念のところで、
「決断をするスピードは0にしなければならない。そのためには自分なりの迷った時のルールを決めておかないといけないし、迷えば迷うほど人は現状維持の決断をしてしまう。」等々

千田さんはよく本をバンバン出すなと思ってはいましたが1000冊出すつもりらしいです。
また気になる本があるので買って読もうと思います。
正直このツタヤのビジネスカレッジシリーズのDVDはハズレもちょこちょこありますが
今回は自分には合っていました。


千田さんのブログ

2013年12月9日

年末

Category: 未分類 — keita @ 9:22 AM
img20131209_092157.jpg

今年も残りあと僅か。
うちの会社もお歳暮でこの時期は忙しいです。
僕もこの時期は包装を手伝うのですが、包装に手慣れているスタッフが電話対応などもしながら
僕よりも格段に早いスピードでバシバシ包んでいきます。
誇らしいやら申し訳ないやらです。

原材料等の取引先から年末年始は◯日から◯日まで休業しますから注文は早めにお願いします
といったお知らせが来ます。
うちはお休みは元旦だけで31日まで営業しています。
年末年始やお盆の大型連休ってとったことないので連休は羨ましいですが
逆に今もらったとしても何していいかわからないまま人混みもあまり得意ではないのでムダに過ごしてしまいそうなので
僕にとってはこの忙しい年末年始が性に合っているのかなと思います。

2013年12月3日

たねや

Category: 未分類 — keita @ 10:52 AM

よそ様のお菓子の紹介になりますが
昨日とあるところでコーヒーと和菓子をいただきました。
「たねやさんの栗のお菓子で美味しいよ」
と言われて食べたら栗ようかんというより「栗そのもの」でした。
栗を上品に煮て丁寧に裏ごしして固めてる感じのシンプルなんだけど
ねっとりとした食感と風味が何とも言えず、
確かにとっても美味しかったです。

同業者の性なのかホームページを調べていろいろと勉強をしました
たねや 栗月下
やはり値段はそこそこしましたが、たねやにしかない試してみる価値ありの一品です。
うちもこういう他にはないお菓子を作りたいです。