2018年7月16日

西日本豪雨

Category: 未分類 — keita @ 10:01 AM

先般発生しました西日本を中心とした豪雨の被害にあわれた皆さまに対しまして心よりお見舞い申し上げます。

 

弊社本社のある愛媛県も大きな被害を受け、多方面からご心配のご連絡を頂戴しましたが、弊社及び弊社社員は幸いながら被害を受けることもなく、通常営業をさせていただいております。

 

ただ同じ県の見慣れた町が大きな被害を受けているのを見て、大変心苦しく思っております。

一刻も早い復興を心から願っております。

2018年6月29日

湊町支店

Category: 未分類 — keita @ 12:09 PM

中野本舗湊町支店ついに明日までの営業となってしまいました。

お客様には閉店決定後いろいろなお声がけをいただき、改めてたくさんのお客様に支えられていたんだなと感謝しております。

銀天街商店街の本店は引き続きしっかりと営業してまいります。

今後も中野本舗の和菓子を何卒よろしくお願い申し上げます。

2018年6月22日

試作

Category: 未分類 — keita @ 11:20 AM

最近なかなか更新できていないですが、新商品の開発を鋭意行なっております。

私が巻いたソフトクリームなので少し歪んでいますが、、、、

なかなか美味しかったです。(写真は試作ですので、現在は販売しておりません。)

2018年6月3日

フジグラン松山

Category: 未分類 — keita @ 4:37 PM

昨日から囲いができておりますが、宮西のフジグラン松山の中に弊社の売り場ができます。

まだまだ決まってない事だらけですが、ここでしか味わえない新しいお菓子も準備しております。

来月のオープン予定ですので、開店の際には是非ご来店ください。

2018年5月31日

お知らせ

Category: 未分類 — keita @ 2:03 PM

今日で5月も終わりですが、6月末日をもって弊社の湊町支店を閉店することになりました。

元本社工場の跡地ということで、古くからのお客様にも大変ご愛顧いただいておりましたので心苦しいのですが閉店までしっかりと営業を続けてまいりますので、引き続きよろしくお願いします

閉店後は近くに本店がございますのでそちらもあわせてよろしくお願いします。

2018年5月2日

アンパン

Category: 未分類 — keita @ 9:46 AM

最近このブログが宣伝の記事しかないのが退屈だ

という貴重なご意見を頂戴しました。

たまに見てるよと言われると照れ臭いです。

ロープウェイ街にあるMUSTAKIVIでうちのアンコが入ったアンパンが食べられるということで買って食べました。

丸いやつには粒餡が、クロワッサンみたいなやつにはみかん餡が入っています。

パンを作る技術がうちにはないので、私も初体験。美味しかったです。

次の販売は5月12日、13日だそうです。

https://www.mustakivi.jp/article/shop/804/

2018年4月22日

シンエヒメ

Category: 未分類 — keita @ 3:04 PM

先月オープンした丸の内kitte内にあるシン・エヒメ、うちの羊羹のオリジナルパッケージ「いい羊羹」も販売中です。

シン・エヒメ

首都圏でうちの羊羹が買えるところというのは比較的少ないのですが、こちらでも買えるようになりました。

それ以外にもNICECREAMという、ヴィーガンソフトクリームも食べられます。仕事の休み時間などに是非お立ち寄り、お買い求めくださいませ。

2018年4月7日

今日は寒いですが

Category: 未分類 — keita @ 2:32 PM

今日は風も強く、冬に逆戻りのような天候ですね。

そんな中何ともタイミング悪いんですが、今年も一涼(ひとすずみ)を販売開始いたしました。

夏季限定の商品で毎年人気をいただいている商品です。

小豆、抹茶、珈琲の3種で今年もこれからの暑い夏に向けてオススメの商品ですので、まだお召し上がりになっておられない方は是非一度お試しください。

2018年4月4日

さくら餅

Category: 未分類 — keita @ 9:18 AM

さくら餅を本日明日の限定で直営店にて販売しております。

今年は例年より短い販売期間となってしまいました。

数が限られておりますので、もしお買い求めの際は是非お電話でのご予約をお勧めさせていただきます。

2018年3月20日

お彼岸

Category: 未分類 — keita @ 9:51 AM

18日に彼岸の入りをして明日は中日の春分の日です。

「彼岸」とは一体何なのか、調べてみたところ、いろいろと難しい事も書かれてありました。

簡単にまとめると、ご先祖様のいる「彼岸」は西の方角にあるとされ、逆に私たちの生きている「此岸(しがん)」は東の方角にあるとされています。

太陽が真東から登り、真西に沈む春分の日、秋分の日はこの彼岸と此岸が繋がりやすい日とされ、この日にご先祖様の事を供養し、感謝をする習わしが私たちの言う「お彼岸」です。

この風習は日本独自のものです。薄墨羊羹もこの時期はお供えによくお引き合いを頂きますが、お客様のご先祖様への想いのお手伝いをすることができ心から感謝です。